HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>読んだ本

レインツリーの国

レインツリーの国レインツリーの国
(2006/09/28)
有川 浩

商品詳細を見る



きっかけは「忘れられない本」そこから始まったメールの交換。あなたを想う。心が揺れる。でも、会うことはできません。ごめんなさい。かたくなに会うのを拒む彼女には、ある理由があった―。青春恋愛小説に、新スタンダード。


ネットが普及した現代だからこそありえるネット上での出会い。お互いの心の傷を理解しようとしながらすれ違うメールとリアル。何度も千切れそうになってしまう糸を必死につなげようとする主人公達の心理がとても丁寧に描写されており、それでいてあっさりと読めてしまうのはさすがだと思いました。

なんだか心が洗われる様な「青春」ど真ん中の物語でした。
二人の恋は始まったばかりですがこの恋の結末は幸せであって欲しい、そう思います。

この記事のトラックバックURL

http://coldweb.blog62.fc2.com/tb.php/64-dc7309ab

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。