HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>読んだ本

大正野球娘

久しぶりに本紹介など

大正野球娘。 (1) (リュウコミックス) (リュウコミックス)大正野球娘。 (1) (リュウコミックス) (リュウコミックス)
(2009/02/20)
神楽坂 淳伊藤 伸平

商品詳細を見る


小説が原作の漫画です。
時は大正十四年、七月―洋食屋“すず川”の一人娘、小梅は東邦星華高等女学院に通う十四歳。良家の子女が通う学院で、仲良しの“お嬢”こと晶子が突然、「一緒に野球をしていただきたいの!」と。なんとなく頷いてしまった小梅だが、九人集まるのか、道具は何をどう使うのか、ルールはどんなものなのか、分からないことだらけで…。野球で女子は男子に勝てるのか?男尊女卑の世界に一泡吹かせたい、大正時代の乙女たちの奮闘物語。


全体的にほのぼのとした雰囲気で続きに期待大です。
この巻では彼女達が試合することはないのですが(練習もほとんどしてない…)女性の力がまだ弱かった時代に「女学院ナイン」がどのように活躍していくのか…楽しみです

個人的には「大正ツンデレ」こと環がたまらんのですよ。顔を赤くしながら強がってるのが可愛すぎてたまらんのですよ!ウヒョヒョ(;´Д`)ハァハァ



(o´∀`)○))`з゜)!・;'.ナニヤットンネン!



あと時代考証している割には「バブリー」やら「アルミ合金」などの単語が…
まぁ特に気にならないんでいいんですけどねw

この記事のトラックバックURL

http://coldweb.blog62.fc2.com/tb.php/62-d56edb03

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。