HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>読んだ本

妙なる技の乙女たち

妙なる技の乙女たち妙なる技の乙女たち
(2008/02)
小川 一水

商品詳細を見る


時は2050年、東南アジアの海上都市、リンガ。宇宙産業の拠点となったリンガには、額に汗して働くさまざまな女性たちがいた。宇宙服デザインに挑む駆け出しデザイナー、港の小舟タクシーの「艇長」、機械の腕をもつ彫刻家、巨大企業の末端で不満を抱えるOL......自らの「技」を武器に、熱く働く女たちを描くオムニバスストーリー。

海上都市リンガを舞台にした頑張る女の人たちの短編集。
働く女の人たちは保母さんだったり船のタクシー運ちゃんだったり、はたまた工業デザイナーやら不動産業者まで。各人が抱える想いは様々、けどみんなたくましく生きています。自分の技に誇りを持って働く女の人たちの強さがひしひしと伝わってくる作品でした。

大学入ってからずっとやってたバイトをやめて早四ヶ月、そろそろ働かんといけないなぁ…

この記事のトラックバックURL

http://coldweb.blog62.fc2.com/tb.php/160-3a68b003

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。