HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>読んだ本

這いよれ!ニャル子さん2

這いよれ! ニャル子さん 2 (GA文庫)這いよれ! ニャル子さん 2 (GA文庫)
(2009/07/15)
逢空 万太

商品詳細を見る


なんやかやと八坂家に居着いてしまった、ニャルラトホテプ星人のニャル子。その処遇に頭を悩ませていた真尋のもとへ、新たな頭痛の種―クトゥグアのクー子―が舞い込んできたのだ!ニャル子だけでも持てあましているのに、その上クー子まで…。どうせならまとめて二人ともご退場願おうと思案する真尋だったが、やって来たクー子曰く、またも地球に悪影響を及ぼすような事態が起こっているというのだ!かくして、クー子はニャル子と共に居たいがため、ニャル子は真尋との愛の巣を取り戻すため、そして真尋は、己の平和を取り戻すため!未知なる敵(多分)と立ち向かうことに!ハイテンション混沌コメディ第2弾登場。

これクトゥルフの呪いとか大丈夫なんかなぁ…
というわけで「這いよれ!ニャル子さん」の二作目~。

まず兄ちゃんの扱いに泣けてくる。最初はね…よかったのにねぇ
前作と共通でニャル子と真尋の掛け合いがテンポ良くて楽しい。これにクー子も入ってなかなかいい感じにカオスになってきております。

そしてなぜかクー子にかなりの変態属性が付属してる…うん、だがそれがイイ!


あと気持ち悪いと思ってたシャンタッ君が意外と可愛いことに気付く。なんというか仕草って大事だよね!

この記事のトラックバックURL

http://coldweb.blog62.fc2.com/tb.php/130-90f586bf

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。