スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立ち

skyrimやっと全クリしました。
色々寄り道が出来るのがこのゲームの面白さの一つなので結構時間かかってしまいました。
あくまでメインクエストクリアしただけなのでまだまだやり込みますけどね!

今回全クリしたキャラは

arcee02

破壊と幻惑魔法を自在に操るアークメイジ「アーシー」です。
近接戦闘はからっきしですが鍛え抜いた幻惑魔法が自慢です。
「錯乱」などで山賊どもが同士討ちをしているのを眺めながらニヤニヤするという性格の悪い魔法使いでもあります。
メイジとメインのクエストを完遂させたので、これからは世界を色々と回る予定です。

それにしてもこの「skyrim」というゲームは美麗な景観に生活観溢れる街や人々、おぞましいモンスター達に荘厳なダンジョン、そしてプレイヤーに立ちはだかる恐るべきドラゴン、というファンタジーの要素がこれでもかとばかりに詰め込まれており、まさにファンタジーロールプレイングゲームの極致といえるものでした。

ダンジョン01

前作「Oblivion」も十二分に名作でしたがそれを更にブラッシュアップさせるとはまさに驚きです。
戦闘など全体的なモーションのもっさり具合が解消されていなかったのは残念でしたが、やり込んでいくとこの泥臭いモーションすら魅力的に見えてきます。そもそも無双系のように爽快さを味わうゲームではないのです。ある意味で実際の戦いの泥臭さってものを表現してると言えるのではないでしょうか。
またキルムーブという新要素(止めを刺すときにたまに発生する専用アニメーション)も追加されているため設定やmod次第ではかなり爽快感溢れる戦闘を楽しむことも出来ます。

シエロ撲殺

クエストも大量に用意されており、様々な団体に属してクエストをこなすことになります。
ウィンターホールド魔術師大学に入学して魔術に磨きをかけたり、闇の一党に入党して暗殺稼業に精を出したり、同胞団に属してその腕っ節を存分に発揮させたり、その方向性は様々です。善人、悪人プレイなどロールプレイには事欠きません。skyrim中の魔術師に尊敬されるアークメイジでありながら闇の一党に属する暗殺者であったり、同胞団に属する屈強な武人でありながら実は吟遊詩人の大学を卒業した過去を持つロマンチストであったりするなど…個人の妄想力によって自由自在にskyrim中で暴れまわることが出来ます。

また街ごと、お馴染みのデイドラロード(性悪な悪魔の長たち、たまに良い神様も存在する、アズラアズラ!)のクエストも健在です。報酬もアーティファクトがほとんどなので気合も入るってもんです。

ついでにメインクエストを進めていくと道中普通にドラゴンが襲い掛かってくるようになります。

襲い来るドラゴン

街から街へとテクテク歩いていると急にドラゴンの咆哮が聞こえてきて天空よりブレスを吹いてくるなどかなり恐ろしげな世界になっています。山賊など可愛いもんです、本当に…

とまぁこんな感じで非常にスリリングで楽しいゲームです。
これから公式DLC(ダウンロードコンテンツ)も続々とリリースされる予定であり、楽しみは無限大と言えましょう。
MOD(ユーザーが作成した拡張ファイル)も盛り上がっており、発売されてから半年以上経つゲームでありながらいつまでも新鮮な気持ちでプレイできるのが嬉しいところです。

これからはちょいちょい使ってるMOD紹介するかもしれないし、しないかもしれません。
出来たらいいな位で行きます。

スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。