スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーデンロスト

ガーデン・ロスト (メディアワークス文庫)ガーデン・ロスト (メディアワークス文庫)
(2010/01/25)
紅玉 いづき

商品詳細を見る


誰にでも、失いたくない楽園がある。息苦しいほどに幸せな安住の地。しかしだからこそ、それを失うときの痛みは耐え難いほどに切ない。誰にでも優しいお人好しのエカ、漫画のキャラや俳優をダーリンと呼ぶマル、男装が似合いそうなオズ、毒舌家でどこか大人びているシバ。花園に生きる女子高生4人が過ごす青春のリアルな一瞬を、四季の移り変わりとともに鮮やかに切り取っていく。壊れやすく繊細な少女たちが、楽園に見るものは―。

優しさの中に残酷さがあるとても不思議な物語。

4つの視点から語られるこの小説からは様々な感情が発散している。変わって欲しくないのに否応無しに変化していく日常、それに対する焦り、苦しみ、そしてほんの少しの成長。一つ一つの言葉が美しく描かれており4人の少女の感情と言葉がダイレクトに伝わってくるのが分かった。

この物語には分かりやすいハッピーエンドは存在しない。むしろ救われない物語なのかもしれない。けれども彼女達はこれからも痛みを伴いながら進んでいくのだろう、その先にあるほんの少しの救いを信じて。
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。